ギムネマの効果を詳しく紹介

ギムネマとは

 

ギムネマシルベスタ

 

原料

ギムネマは正式にはギムネマシルベスタ(Gymnema Sylvestre)と言い、「グルマール」とも呼ばれます。

グルマールとはヒンディー語で「甘みを壊すもの」といういみで、数分の間ギムネマの葉を噛んでいると甘みを感じなくなることから、この名前を付けられたと言われています。

インド中南部原産のつる性植物「ガガイモ」が原料で、2000年以上前から血糖値の急激な上昇を抑え、糖尿病の予防、ダイエット効果があるハーブとしてインドの伝統医療「アーユルヴェーダ」で利用されてきました。

 

ダイエット効果

ギムネマの有効成分は、葉に含まれるギムネマ酸(Gymnemaic Acid)で、体脂肪のもとである糖質の吸収を抑制することからダイエット効果があり、ダイエットサプリやダイエット茶として広く使われています。

さらに小腸で糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えることで食後の急激な血糖値の上昇も抑えることに繋がるので糖尿病予防としても注目されています。

様々な効果があるギムネマですが、このほかにもギムネマの影響で腸から吸収されなかった未消化物が食物繊維に似た働きをして便の量を増やし、便通を良くしてくれるのです。

グルマールと言われる由来の「甘みを壊すもの」としても強力な力を発揮します。

甘味の代表格でもある「砂糖」から作り出される歯垢を合成するグルカンの合成を抑えて、虫歯を予防する効果もあるのです。

糖質の吸収の抑制のために、食前に摂取し、食事よりも先に腸へ届ける必要があります。

ギムネマのサプリメントなどを摂るときは食前の30分前に摂取しましょう。

 

摂取の注意事項

ギムネマはダイエット茶としても有名ですが、ギムネマ茶を食前に飲むと、舌にある味を感知する器官「味雷(みらい)」に甘味を感じなくさせてしまい食事を美味しく感じなくさせて、食欲の減退に繋がります。

食事の量が減るのでダイエットにはなるのですが、食事がストレスになり、ダイエットによくない影響を及ぼします。

やはり食事は美味しくいただきたいものです。

食事を取りながらダイエットをされたい方は、ギムネマのダイエットサプリを利用し味雷(みらい)を刺激しない服用方法を選ぶと良いでしょう。

ギムネマは大きな問題は聞きませんが、人によってはトラブルにつながりますので注意しましょう。

どの成分、どんな食物にもいえますが、摂りすぎないでください。

また、稀に身体に合わない方がいますので、体調を崩した場合は直ぐに使用を中止して医師に相談しましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ダイエットサプリランキング


おすすめ記事


ランキング1位

カロリナ酵素プラス

圧倒的な配合量に軍配

1位は「カロリナ酵素プラス」に決定!
三種の特許成分を高配合したサプリメントです。
今までにない規格外の配合量が他と比べてずば抜けているのです。
その証拠にパッケージにもしっかりと成分ロゴを記載。
そんなことが出来ているサプリメントは今の所確認できていません。
しっかりカットしながら、体質改善も促せる最強のダイエットサプリメントと言えます。
納得の1位となりました。

calolimit_samune

カロリミット

caloriston_samune02

カロリストン_サムネ

カロリナ酵素プラス【990円】キャンペーン!!

カロリナ酵素プラス990円